少女漫画はあまり見ないが、アニメはザッピングする形で録って偶々観るのだが、アニメというのは少女漫画由来だとラブコメが急上昇するのだなと思う。

ラブコメが共感呼びやすいからだろうが、殆どのラブコメが大量生産されて大量消費されて、もうお腹一杯である。 

ジャンプで将棋漫画が連載されているが将棋っぽくなくなんかラブコメを見ているような感じだった。

あの作者はラブコメを描きたかったのだろうが、既にニセコイやら数多ラブコメが突撃隊のごとく突っ込んでは行ったものの帰って来ない兵隊ばかりである。

ジャンプではラブコメなんぞ流行りはせんがどこの漫画でもラブコメが飽和状態なのは否定出来ないのだろう。

これも、見栄っ張りの少女が体面良くするために嘘をつき始めるのだが、相手の心を溶かし始めるという話だが、無理筋から話を持ってくるのってネタが尽きたのかなと思う。

そこに至るまで死屍累々の山だらけなのだろうと思う。


 












勘違い系、偽装系、仮面、これも手垢のついた設定だけどよくよく考えれば現実でもそうなのかなと考えてしまう。

でもこれって実写でやるんだよね。


 

 


















オオカミ少女と黒王子の原作漫画の単行本の表紙って黒王子だけなんだね。

少女漫画で男を表紙に持っていくのは珍しい。

主役はオオカミ少女の筈なのに。

もしかしたら主役ってこの黒王子?

この黒王子の家族も随分強敵ばかりだ。

姉と母ってオオカミ少女を試す関門として登場するんだよね。
 

今の恋愛事情って身分格差なんて生じないから、自ら難問を設定する物語として始めるんだね。